アトピーのスキンケア

アトピーのスキンケアについて

アトピーに良い温泉

前回の記事では、冬のアトピースキンケアについて触れましたが、冬は温泉に浸かりたい、ということもあるのではないでしょうか。

そこで、アトピーでも入れる温泉について少し調べてみました。


温泉とひと口にいっても、さまざまな種類があり、効果効能がちがいます。

ですので、温泉に浸かってみたら肌が良くなった、という場合もあれば、逆に悪化してしまった、などということもあるのです。


温泉には温泉法という法律があるらしく、こちらで詳細が決められているようです。

この温泉法によると、硫黄泉・酸性泉がアトピーに効果的なのだそうです。

硫黄泉の場合は、温泉に近づくと独特の硫黄臭がするので、わかりやすいことでしょう。

この硫黄の成分が、アトピー肌の殺菌に良いということです。

酸性泉の場合は、肌がもともと弱酸性なので刺激が少ないといえるようです。

ただ、あまり熱いお湯は肌に刺激になりますし、かゆみを起こす原因になりやすいので、やはり避けた方が無難ですね。

また、温泉から上がった後の保湿ケアも大切です。


温泉には、自然の景色の中、大きな湯船に浸かって大地のぬくもりを感じてリラックスすることが大きな効果があるでしょう。

アトピー用の保湿対策をしっかりとりながら、時には温泉を楽しむのも療養のひとつになりそうです。

参考:
アトピー・敏感肌に効果的な温泉と保湿化粧水についてはこちら